1日1万文字の道のりは意外と険しい



この記事を抜くと、今日書いた5記事で約5000文字だった。内容の良し悪しなどはさておき。

「意外と険しい」と形容したのは別に強がりでもなく事実であり、私が今抱えている二つの自分……要約すると、週に何日かアルバイトしている自分と本業である自分(もちろんこっちのウェイトの方が多く占めている)をすべて排除し、ブログの執筆だけの専念したら1日1万文字くらいキープできそうだな、と、傲りでもなく客観的に判断した上でそう思うから。

さらに話を進めると、これから稼いでいこうと考えている人たちも、すでに稼いでいる人たちも、すべて含めて、ブログ一本でやっている覚悟を決めた人たちのことを、私は素直に畏敬の念を抱いてもいます。

逆に大金を稼いでいる生粋のブロガーの方々たちからすれば、同じことを私に対して思うのでしょうが。「よくアルバイトおよび労働なんてできるね」という意味で。

それには色々な事情や考え方も関わってくるのですが、ここではあえて触れないでおきます。