もしも自分がちょっとでも嫌だと思うことを排除したら



そんな人生を考えてみた。今まで、少なくとも今年の春までは職場に恵まれ、だからこそ生まれて初めて長期間に渡って勤めたわけだし、またプライベートが一切充実していなかったらその余裕は生まれなかったとも思うんだけど、なんか、色々と、プライベート云々抜きで、シンプルに、自分がちょっとでも嫌だと思ったらすべて排除する生き方をしたら、どうなるのかなあって。

これまでは、それはあまりにも利己的で独りよがりな考えだと思っていたんだけど、まだ試していない法則なるものを実行したら今後の人生どうなるか、という好奇心が最近芽生えている。

たぶん、世の中の多くの人たちに比べたらワガママやら何やらを押し通してきた人生を歩んでいるという自覚はあるんだけど、客観的に見て我慢していることも少なくないので、それらすべての我慢・忍耐は排除したら……今まで以上にワガママを貫いたら……なんて、考えるのも若い証拠なのかもしれない。でも、若くて結構だし、そもそもそれが悪いとも全く思わない。

最近、本当に色々と考えている。