英会話の基本表現:挨拶【発音の仕方付き】

hello
※ 本文中の英語にはネイティブに近い発音をカタカナで付けています。
※ 強く発音するアクセント部分は太字で示しています。
※ 語尾にくる「p」「b」「t」「d」「k」「g」などの発音は軽く添える感じで弱く発音します。該当する部分、またそれ以外でも弱く発音するところは小さい文字で表記しています。


おはよう
Good morning
グッ ーニン


こんにちは
Hello
ロウ
Good afternoon
グッ アフタァーン


こんばんは
Good evening
グッ ヴニン


おやすみなさい
Good night
グッ ナイ


さようなら
Good bye
グッ バイ


では、また後ほど
See you later
スィー ユー イタァ  


では、また明日
See you tomorrow
スィー ユー トゥロゥ


では、また金曜日に
See you on Friday
スィー ユー オン フイディ


お気をつけて
Take care
テイク


幸運を
Good luck
グッ ック


お元気ですか?
How are you?
ハウ ァ ユー


元気です。ありがとう
I'm fine, thank you
アイム ァイン サンキュー


あなたの方はいかがですか?
And you?
エンュー


好調です
Fine
ァイン


まあまあです
So-so
ソゥソゥ


良い旅を
Have a nice trip
ハヴァ イス トリップ


良い一日を
Have a nice day
ハヴァ ナイス


おめでとうございます
Congraturations!
コングラチュイシャンズ


誕生日おめでとうございます
Happy birthday!
ハピ ースデイ


クリスマスおめでとうございます
Merry Christmas!
メリ クスマス


あけましておめでとうございます
Happy new year!
ハピ ュー イァ


結婚おめでとうございます
Congraturations on your marriage
コングラチュィシャンズ オン ユァ マリッジ


はじめまして
Nice to meet you
ナイス トゥ ーチュー


こちらこそはじめまして
Nice to meet you, too
ナイス トゥ ーチュー トゥ


私の名前は〜です
My name is ~
マイ ネイム イズ


あなたのお名前は?
What is your name?
ゥワッティズ ァ ネイム


お目にかかれて嬉しいです
I'm glad to see you
アイム グ トゥ スィー ユー


とても楽しかったです
It was nice to see you
ウォズ ナイス トゥ ィー ユー


またお会いしましょう
See you again
スィー ユー ア


(補足)
今回は基本表現かつ形式的な挨拶のフレーズを紹介しましたが、いくら形式的とはいえ「Nice to meet you」「Nice to meet you, too」のあとに続くと日本で学ぶ「How do you do?」は省略させていただきました。これに関してはビジネスシーンで使うこともあるにはありますが、それ以外のシーン、ましてや若者同士ではまず使いません。一方で北米では使われないけどイギリスでは使うと教える英語教師もいます。

イギリスの BBC では「かしこまったときのみ扱われる表現」として紹介されていましたし、英語圏生まれの英語教師は「How do you do?」なんて100%使わないと言い切っていました。ちなみに、ぼくも使ったことは人生で一度もありません。

また、「My name is ~」については「古い」「死語」「ネイティブは話さない」と訴える日本人もいますが、実際にネイティブの人たちに尋ねると「死語ではない。使うときもある」と答えます。ただし、頻度でいえば少ないとはぼく自身も思います。ぼくは「My name is ○○」とメールや文章で書いたことはあっても(これは著名人もかしこまって使うときがある)、実際の会話で使ったことはありません。それなら紹介するなと突っ込まれそうですが、覚えておいて損はないとも思ったので発音も含めて紹介しました。

ちなみに、ぼくはいつも「I'm ○○」もしくはそれすら省略して「○○」と言います。状況にもよりますが。海外の飲食店などで知らない相手から話しかけられたときも、ボディーランゲージを含めながら「○○(私は○○よ)」「△△(彼は△△)」と紹介されるパターンが多いです。

これらの題材もいつか掘り下げたいと思います。それではまた。