100記事更新して半年放置したブログの結果



このブログではなく別ブログの話。ちなみに、人生初めてのブログ運営がそのブログとなります。このブログは2度目というわけですね。

そのブログは今年、2017年の3月下旬から4月上旬にかけて、良質なコンテンツを意識しつつ、毎日死ぬ気で更新したブログとなります。死ぬ気でやったにも関わらず、ブログの収益化は今現在も全く考えてはいないのがアレですが……。

約2週間で100記事を更新しました。巷でよく聞く「1日1記事」を遥かに上回るハイペースで更新したら、ブログはどうなるのか?という純粋な好奇心によるものが大きな動機でした。

更新している間もその後も含めて、しばらくは1日200PVが平均値でした。そして、前回の記事でも話した通り、私は完全にブログに関わるすべてのことを約3ヶ月間放置していました。このブログも、そのブログも、何もかもが頭から消え去っている状態です。そのブログに関しては4月上旬から一切の更新をせずに放置していたので、約半年間放置していたことになります。

そしてアナリティクスを確認したところ(個人的に)驚愕の結果が待っていました。100記事更新したのち半年間の完全放置をしていたにも関わらずアクセスは日に日に伸びていき、平均1日5000PVを記録していました。ブログにかけた熱は2週間位という短い期間にも関わらず、半年経った今では月間15万PVです。この結果には私が一番ビックリすることになりました。


要約すると、、、

●3月下旬〜4月上旬
ひたすら記事を更新して短期間で100記事達成

●4月〜5月
日々のアクセス数の平均値は200位

●6〜10月下旬
完全なる空白の期間にアクセス数が1日5000に上昇


この結果をもたらした某ブログで収益化を計る気は今も更々ないのですが、この結果は私に「金銭」以上の言葉にできない「何か」をもたらしてくれたと今は思っております。頑張れば、ここまで行けるのかという「励み」は何物にも代え難いですよね。オチなる締めの言葉は特にないので申し訳ないのですが、、、こういうことがあったよ!ということが、あなたの参考になっていただければ幸いです。